2013年08月14日

8月13日 スピニングマーリン

キハダ・カジキ・スルメイカ狙いで出船。
朝一スルメイカのポイントへ入るも活性低く不調。
10杯ほど釣り、干しながらキハダ探索。
水色今イチながらも北03東44で鳥山発見。
30キロクラスが頭を上げるが、沈むのが早くノーヒット。
そのままマグロを探しながら南下。
カンカンの潮に乗ったので、アウトリガーを出さずにコーナー2本だけ流しながら探索を続ける。
20分ほど経ったところでカジキがビルと背びれを出しながら、コーナーロングのルアーにアタック。
糸巻き量が少ないので、申し訳程度のゴーを掛けてから中2の甥っ子にファイトさせる。
しかし、10分ちょいで「俺、もう無理」と言ってギブアップ。
炎天下の中、46歳の中年オヤジが1時間20分もファイトしてどうにかキャッチ。
その後、キハダのナブラを追いかけましたが、ヒットに持ち込めずに終わりました。

13081401.jpg
最初の勢いは良かったが・・・

13081402.jpg
オッサン、炎天下の長時間ファイト

13081403.jpg
疲れましたわ

<スピニングマーリンのタックル>
ロッド:MCワークス NB625HS
リール:ダイワ ソルティガ6500
メインライン:よつあみ ガリス ウルトラジグマンWX8 6号400m
リーダー:双樹化学工業 神海 50号4.5m+150号4.5m
ルアー:ブラックバート 1656アングルフェイス
posted by 田中 at 13:36| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。