2015年07月21日

7月20日 スルメまったく、イサキぼちぼち、アジ大漁!

昨日の午前中はスルメイカを狙いましたが、群れを見つけることができずに撃沈。
気を取り直し、昼からはライトジギングでイサキ狙い。 カタクチイワシの反応の周辺でチカメ混じりでポツポツ釣れました。
帰りに漁礁でアジ釣り(サビキ)、良型連発で大漁でした。
posted by 田中 at 15:58| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

7月6日 志摩沖キハダ

このところ調子の良いキハダの様子を見に行って来ました。
トローリングでも食うらしいとの事なので、北05分辺りから道具を入れ南下。
所々で鳥山があるものの、すべて本職のハネ釣り船が飼っているのでスルー。
00N-30Eで折り返しましたが、ナブラを見る事無く帰港しました。
水色良好でハネ釣り船の数も多かったので、台風後に期待できそうです。
但し、シイラが入れ食い(大型も多い)なので体力が持たないかも・・・
posted by 田中 at 08:01| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

4月30日 アカムツ撃沈

アカムツ狙いで出船しましたが、サバ・ユメカサゴ・シイラのみでした。
大門のさんきちで反省会。 先週釣った熟成アラを握ってもらいました。
151043001.jpg
posted by 田中 at 18:41| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

4月24日 アカムツ

この春は悪天候続きで中々釣行できません。
昨日は久し振りにアカムツ狙いで出船。
一流し目でアラと良型のアカムツがヒットするも、それっきりでした。
その後はユメカサゴのみ。
15042401.jpg

神ノ島周辺は沖から差し込んでいる暖かい潮の影響でシイラだらけになっていました。
カツオの情報も期待していたのですが、全船ダメだったようです。
posted by 田中 at 07:56| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

4月2日 乗っ込みマダイ

乗っ込みマダイ狙いで出船。
朝の内は昨夜の風が残り、潮も速かったので、浅場(40mライン)を攻めましたが、小型のガシのみ。
風がおさまってから70mラインへ移動しましたが、マアジ、レンコダイ、チダイのみで本命の顔を見れず。
昼前には東の風が強まり、時化始めてきたので早上がりにしました。
20枚以上釣った船もあるようなので、今後に期待できそうです。

15040201.jpg
タイラバの上にサビキを付けるとマアジが釣れますよ。
posted by 田中 at 13:29| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

久し振りの釣行

前回の釣行から3週間以上経ってしまいました。
昨日は昼出船で夕方まで粘りましたが、マダイ1、キントキ1、ガシ(カサゴ)1の貧果で終了。
結構な数の船が遅くまでタコヤマを曳いていたので、ブリ・ワラサは釣れていたのでしょう。
次回に期待です。
posted by 田中 at 13:30| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

トンボ情報

昨日は遅ればせながら今季初のトンボ(ビンチョウマグロ)釣りに行って来ました。
朝、給油してからの出船で出遅れてしまいましたが、お昼過ぎに四つヒットして、二匹ゲット。
シブキ、リップスライド等の実力派ハードルアーは全くダメで、5号イカの茶系が良かったです。
水温は15.8から16.3℃でした。

15030301.jpg
posted by 田中 at 08:00| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

カツオ情報

随分、更新をサボってしまいました。 最近は戻り鰹釣りに行っております。
昨日12日は近場(北08から05、東38)を探索しましたが、釣れたのはたったの4尾。
帰路、五ヶ所沖(北10東40)でシイラの猛攻の中、どうにか1尾追加。
数は出ませんが、燃料代を気にしなくて良いので助かります。
鳥山になりそうなナブラもありましたので、キャスティングでも楽しめそうです。
是非、チャレンジしてみてください。
posted by 田中 at 17:36| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

スルメとイサキ

火曜日はスルメイカとイサキのリレー便で出船。
今期初のスルメイカは潮が速過ぎて、3杯釣るのがやっとでした。 魚探の反応は良かったので、潮さえ落ち着けば入れ乗りかも??
イサキは渋いながらもそこそこ釣れました。 こちらはそろそろシーズン終了でしょうか?
スルメは神ノ島S、イサキは神ノ島周辺です。

14080101.jpg
メチャ旨! スルメイカの船上干し。 肝じょうゆで頂くと最高です。
posted by 田中 at 13:08| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

7月22日(若潮) 志摩沖イサキ

またまたイサキ狙いで出船。
朝一は濃霧を避けるために漁礁でアジ釣り。
上げ潮に替わってからイサキポイントへ。
群れを見つけるのに苦戦しましたが、後半、良い群れに当たりラッキーでした。

14072301.jpg
目の前を漁船が通過中ですが見えません。
posted by 田中 at 11:57| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

7月15日(中潮) 志摩沖イサキ

ジグでは厳しいものの、天秤フカセでは入れ食いでした。
2号ハリスを使ってましたが、良型が多く、何発か切られてしまいました。
キャスティングで鳥山を狙っていた船は、ハマチを揚げていました。
posted by 田中 at 18:16| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

イサキ終わったか・・・

昨日はあれほど入れ食っていたライトジギングイサキが、
まさかのゼロでした。
掛かり釣りの漁師さんが増えたのでコマセに付いてしまったのでしょうか?
また、先週まで邪魔者扱いしていた大サバも大移動したのか、たったの5尾しか釣れず。
逆にシイラの魚影が濃くなり、鳥山目掛けてキャストすると一発でヒットします。

14070101.jpg14070102.jpg
津市大門のさんきちで反省会。 志摩産ゴマサバの刺身と寿司で乾杯!
posted by 田中 at 12:35| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

梅雨イサキ

ライトジギングで狙うイサキ釣りが志摩で好調です。
活性の高い群れに当たればワンフォール・ワンヒットの入れ食いも。
使用ジグはスロー系の60〜80g。 オススメはCBONEのクイックZERO1。
ゴマサバの猛攻を上手くかわして極ウマ梅雨イサキをゲットしてください。
posted by 田中 at 17:21| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

4月8日 サワラが好調

昨日は大型ヒラマサ回遊中の情報を得て久し振りの出船でしたが、あえ無く撃沈。
ヒラメ、マトウダイ、アヤメカサゴ各1尾の貧果に終わりました。

朝方は出山でサワラが大漁、大王〜相差前もかなり賑わったみたいです。

14040801.jpg

ヒットルアー:ランブルベイト フラッシングハオリ140g

posted by 田中 at 14:34| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

1月14日 低温注意報

前回(1月7日)良かった田曽沖90mラインのチカメキントキを狙って出船しましたが、寒過ぎて釣りに集中できず。
朝一は神ノ島周辺でブリ・ワラサのナブラがあり、曳縄漁船は結構釣っていたみたいです。
当分、冬型の気圧配置で寒い日が続きそうですが、これから志摩沖が面白くなりそうです。
posted by 田中 at 17:19| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

謹賀新年

14010301.jpg
明けましておめでとうございます。
本年も皆様の大漁と海上安全をお祈りしております。
本日4日より営業しております。

昨年12月31日の釣り納めはトンボパトロール。
2番漁礁の沖まで出しましたが、サンマも鳥も見ずに探索終了。
神ノ島の沖まで戻ってから辛うじて正月用の刺身、ヨコワ1尾(2kg未満)ゲット。
13123101.jpg

1月3日の初釣りは甥っ子を連れて中深場+漁礁巡り。
オニカサゴは朝の一投目から食いが良かったです。他にアヤメカサゴ、ウッカリカサゴ、チカメキントキ、マハタ等々。
14010302.jpg

鳥羽のブリ・ワラサは年末年始で少し落ち着いていましたが、再び爆釣の兆しを見せております。
一方、沖のトンボは水温が下がったせいか気配無しです。南から潮が差して来るのを待つばかりでしょうか。
posted by 田中 at 17:56| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

12月24日 ヨコワパトロール

個人のFBに投稿していたので、こちらのブログが放置状態になってしまいました。

12月は荒天続きと私用で一回も出船していなかったのですが、やっと出ることができました。
ヨコワの造りが食べたかったので、神ノ島Sイカ場周辺でバクダン×2、潜行板×2、もしものためのセンターロングにツナ用ルアー(ブラックバートのツナキャンディにヤリイカ6.5号をセット)の布陣でスタート。
沖のケンケン船からは「四つや」「五つもうた」「張ったで」の景気の良い無線が聞こえるも何のアタリも無く3時間経過。
諦めて道具を上げ始めたら、右の潜行板が浮いてカツオゲット。 直後に右のバクダンも張りましたがカツオのエラのみ。
それから2時間ほど粘りましたが、キハダのジャンプを1回目撃しただけでした。

カツオのエリアは08-41辺りからコロコロに掛けて、水温は16.9から17.2℃。 小トン混じりで釣れていたみたいです。

13122401.jpg
帰りは爆風で大変でした

13122402.jpg
カツオは脂が乗っていてメチャ旨! ヨコワ無しでも大満足!
posted by 田中 at 12:38| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

8月13日 スピニングマーリン

キハダ・カジキ・スルメイカ狙いで出船。
朝一スルメイカのポイントへ入るも活性低く不調。
10杯ほど釣り、干しながらキハダ探索。
水色今イチながらも北03東44で鳥山発見。
30キロクラスが頭を上げるが、沈むのが早くノーヒット。
そのままマグロを探しながら南下。
カンカンの潮に乗ったので、アウトリガーを出さずにコーナー2本だけ流しながら探索を続ける。
20分ほど経ったところでカジキがビルと背びれを出しながら、コーナーロングのルアーにアタック。
糸巻き量が少ないので、申し訳程度のゴーを掛けてから中2の甥っ子にファイトさせる。
しかし、10分ちょいで「俺、もう無理」と言ってギブアップ。
炎天下の中、46歳の中年オヤジが1時間20分もファイトしてどうにかキャッチ。
その後、キハダのナブラを追いかけましたが、ヒットに持ち込めずに終わりました。

13081401.jpg
最初の勢いは良かったが・・・

13081402.jpg
オッサン、炎天下の長時間ファイト

13081403.jpg
疲れましたわ

<スピニングマーリンのタックル>
ロッド:MCワークス NB625HS
リール:ダイワ ソルティガ6500
メインライン:よつあみ ガリス ウルトラジグマンWX8 6号400m
リーダー:双樹化学工業 神海 50号4.5m+150号4.5m
ルアー:ブラックバート 1656アングルフェイス
posted by 田中 at 13:36| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

7月31日 カジキパトロール

絶好調のカジキを狙いに沖へ出ましたが、3バラシに終わってしまいました。
無線では安乗の堀周辺が騒がしそうでしたが、潮さえ良ければどこでも釣れそうな雰囲気でした。
自艇は北07東45辺りで粘ってました。
今週末の鳥羽の大会は大変なことになりそうですよ!
posted by 田中 at 06:21| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

7月24日 キハダパトロール

熊野沖を目指すも魚の気配が無く挫折しUターン。
ルアーを一つだけ流しながら北上。
13072401.jpg
釣果はメスのシイラ1匹のみ。

13072402.jpg
帰りの駄賃のスルメイカ釣りは、乗り良く大漁でした。
posted by 田中 at 13:19| 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。